BIOGRAPHY
さっくりと経歴紹介
1993年、兵庫県で生まれる。
幼稚園のころは、友達付き合いが苦手で、なかなか周りに打ち解けなかった。小学生のころは、勉強や読書が大好きで誕生日プレゼントには参考書を欲しがった。中学生になると、パソコンにドハマりし、毎日10時間以上ブログを更新したりホームページを作った。
高校受験で人生はじめての挫折。私服登校かつ、日本では珍しい自分でカリキュラムを組める自由な高校を志望したが、受験に失敗。とんでもなく校則が厳しい高校に進学。卒業後、福井大学に進学。翌年、都会で勉強したいという思いを捨てきれず、慶應大学経済学部を再受験。合格したものの、人生はじめての都会の魅力に刺激され5日程度しか登校せず。2年目以降は学費も払わず放置していたため、いつの間にか除籍処分される。
​都会の荒波に揉まれながらその中で自分の立ち位置を模索。溢れる情熱をぶつけるため、19歳でホームページ制作会社を起業。朝から深夜までとにかく多くの人に営業しまくる手法で努力するも、21歳で東証一部上場の大口顧客を獲得し大きな案件を納品したことをきっかけに仕事に飽きる。生活費のため仕事を続けるも、23歳で精神的な限界を迎え実質的な経営から引退。
新たなことに挑戦したくなり、お菓子教室をはじめるも利益率の低さを改善できず1年で頓挫。24歳で仕事をセーブし1年間婚活に専念。
結婚後、フリーランスとしてデザイン業を開始(ホームページ・ポスター・ラインスタンプ等のデザインを受注)。また、セレブ向け自宅トレーナー派遣ビジネスをはじめるもトレーナーとの意思疎通の難しさから半年で頓挫。

2018年、25歳のときにInstagramを本格的に始動。
2019年、26歳のときに法人名義でしか契約できない顧客との契約のため「フリーランスとして案件を受注するための会社」を設立。仕事の息抜きのためにライブ配信を開始。

2019年12月、Twitterのフォロワーが1万人を越え初めてのイベント開催発表。20名募集したところ200名から応募がきた大盛況ぶり。その後もTwitter運用、女性が起業する際気をつけることなど、様々なテーマで10回以上講演会を行う。高校生から60代の方まで老若男女さまざまな方が講演会に訪れる。
2020年2月、Twitterのフォロワーが5万人を越えたことで、Twitter運用のアドバイス依頼殺到。ひとりでは限界を感じたため、「株式会社赤髪」の設立を決意。コロナで雲行き怪しい中、設立に向けて事業内容を発表する。
2020年3月、コロナが本格的に流行り始めたため、株式会社赤髪プロジェクトを一時中断。自粛期間、Twitter運用本の執筆をすることを発表。
​2020年5月、Twitter運用本出版予定。
赤髪社長という名前とビッグマウスな性格から、すごい人だと思われがち。ですが、小さな会社のどこにでもいる女起業家です。人より少し努力家かもしれません。人より少し自分の人生にたいして真剣かもしれません。まだまだ未熟者で、どんな人生を歩むか自分でも未知数です。こんな私ですが、私のSNSを見て元気になる人がひとりでもいるかぎり発信を辞めるつもりはありません。どうぞよろしくおねがいします。
  • ツイッター - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸